ボランティア活動に関するアンケートへのご協力をお願いします

山梨県ボランティア・NPOセンターでは、昨年度から山梨県内のボランティア活動の振興を目的に、山梨県民を対象としたボランティア活動に関する意識調査を行っています。

今年度は、山梨市と上野原市においてアンケート調査を行っています。今後のボランティア活動の活性化を図るため、ぜひご協力をお願いいたします。

実施期間 令和3年2月28日(日)まで

下記のURLよりご回答ください。
山梨県ボランティア・NPOセンター 令和2年度 ボランティア活動に関するアンケート

 

心のバリアフリー講習会を開催します(全4回)

誰もが相互に人格と個性を尊重し合う「共生社会」を目指すためには、障がいや障がい者への理解を欠かすことはできません。専門員からの説明や、障がいのある方から直接お話を聞き、障がいのある方に対する日常の理解を深めましょう。
[第1回] 令和3年1月28日(木)「障がい理解について」
[第2回]     2月 9日(火)「聴覚障がい理解について」
[第3回]     2月17日(水)「精神・知的障がい理解について」
[第4回]     2月26日(金)「視覚障がい理解について」
[時間] いずれも午後1時30分から 3時30分まで
[会場] 夢わーく山梨 講習室(山梨市上神内川1348)
[対象] 障がいについて関心のある方
[講師] 障がい当事者、サポートセンターハロハロ相談支援部「からりと」所長、手話通訳者
    峡東保健福祉事務所職員、ピアサポーター、山梨ライトハウス青い鳥成人寮職員
[定員] 各回20名
[申込締切] 各回とも10日前まで
[申込問合せ] 市社会福祉協議会 電話(22)8755
[注意事項] ・必ずマスクの着用をお願いします。
      ・咳や発熱等、体調がすぐれない方の参加はご遠慮ください。
      ・会場の利用ガイドラインに沿って開催します。
      ・新型コロナウイルスの感染状況により、中止になる場合があります。

 

傾聴ボランティア講習会(全3回)(1/30終了しました)

傾聴ボランティアとは、高齢者施設などを訪問して、高齢者や障がいのある方等の様々な思いや言葉に耳を傾けることで、共感と心のケアを共にすることを目指すボランティアです。他者とのコミュニケーションを必要とする方への支援に必要な「傾聴の基礎」を学びます。
[第1回] 令和3年1月16日(土)「傾聴の基礎と実技」
[第2回]     1月23日(土)「ロールプレイによる聴き方の実技@」
[第3回]     1月30日(土)「ロールプレイによる聴き方の実技Aと振り返り」
[時間] いずれも午前9時30分から 11時30分まで
[会場] 夢わーく山梨 講習室(山梨市上神内川1348)
[対象] 傾聴ボランティアに関心のある方、現在活動されている方
[講師] 山梨県傾聴ボランティア連絡協議会会長
[定員] 21名(3回の受講を基本とします)
[申込締切] 令和3年1月6日(水)
[申込問合せ] 市社会福祉協議会 電話(22)8755
[注意事項] ・必ずマスクの着用をお願いします。
      ・咳や発熱等、体調がすぐれない方の参加はご遠慮ください。
      ・会場の利用ガイドラインに沿って開催します。
      ・新型コロナウイルスの感染状況により、中止になる場合があります。

 

たすけあいマスク活動について(9/30終了しました)

布マスク、手作りマスクの寄付を募っています。
山梨市社会福祉協議会では、ご家庭にある未使用・未開封の布マスク、及び手作りマスクを皆様から寄付していただき、老人介護施設や障害者施設等のマスクを必要としている方々へ配布いたします。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

ご寄付いただきたいマスクの種類と収集方法は以下のとおりです。
[布マスク(未開封のもの)]
・山梨市役所本庁舎、牧丘支所及び三富支所に設置している収集ボックスへ入れてください。

[手作りマスク]
・社会福祉協議会へご持参ください。

[収集期限]
・令和2年9月30日(水)まで

※こちらもご参照ください。寄付募集チラシ マスクの作り方

 

山梨市老人健康福祉センターの営業について

7月7日(火)以降の営業についてのお知らせです。
山梨市老人健康福祉センターにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止措置を十分に行ったうえで、7月7日(火)以降は下記のリンクのとおり営業いたします。(従前の営業を一部変更いたしました)

利用にあたり制限を設けさせていただいておりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
[通常営業と違う点]
・山梨県民の方のみが利用できます。
・完全予約制です。
・利用時間は、1時間ごとの入れ替え制(5クール)です。
・いきがい号による送迎は当分の間、実施いたしません。

※その他、詳しい利用方法に関しては こちらをご覧ください。

 

第19回フードドライブへの協力のお願い(7/10終了しました)

ご家庭の食品をご提供ください!
山梨市社会福祉協議会が賛助している特定NPO法人フードドライブ山梨では、学校給食のない夏休み期間中に食料支援を必要とする子どもたちへ無償で食品をお届けしています。
新型コロナウイルスが流行している今、厳しい状況にあるご家庭も増えています。ご家庭で利用されない食品がございましたらご協力をお願いいたします。
皆様の温かいご寄付をお待ちしております。

[募集期間]
令和2年7月10日(金)まで

[ご寄付いただきたい食品]
お米、缶詰、レトルト食品、お菓子、飲料、乾麺、カップ麺、ホットケーキミックス、調味料ほか

[食品の注意事項]
@2018年産以降の白米・玄米・もみ
A賞味期限が記載され、2020年9月以降のもの
B未開封で常温保存可能なもの
※アルコール、生鮮品は受け付けていません。

[収集場所]
山梨市社会福祉協議会 本所内ボランティア市民活動センター

 

新型コロナウイルスに伴う緊急小口資金特例貸付の申込み方法の変更について(4/30更新)

緊急小口資金特例貸付の申込については、申請書類を郵送または持参となります。
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のため、貸付が必要な世帯への生活福祉資金特例貸付のうち、緊急小口資金については、来所による相談・申請が変更となり、申請書類を市社協本所へ郵送または持参していただくことになりました。
申請書等につきましては、下記からダウンロードしていただくか、社会福祉協議会本所にて配布しています。
申請書様式@〜Cのほか、添付していただく書類がありますので、記入例ならびにチェックリストをよくご確認ください。
窓口混雑の緩和と対面による感染リスク軽減のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

※留意事項を必ずお読みください。
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方へ(山梨県社協)→ 留意事項 をご覧ください。

※借入申込みの関係書類と記入例はつぎのリンクをクリックしてください。
 @借入申込書   記入例 → 申込書記入例
 A借用書           借用書記入例
 B重要事項説明書       重要事項説明書記入例
 C申立書           申立書記入例
 申込み前のチェックリスト → チェックリスト

山梨市老人健康福祉センターの休館情報

山梨市老人健康福祉センターからのお知らせ(4/13更新情報)
山梨市社会福祉協議会が、山梨市から指定管理を受けて運営する山梨市唐人健康福祉センター(山梨市小原西649−1)につきましては、市内在住の感染者が確認されていますので、引き続き下記のとおり臨時休館を延長することになりました。
ご利用者様には大変迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

・休館期間 令和2年3月3日(火)から 当分の間(開館日未定)

 

お知らせ(3/27更新)
山梨市唐人健康福祉センターにつきましては、新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため、引き続き下記のとおり臨時休館を延長することになりました。

・休館期間 令和2年3月3日(火)から 4月19日(日)まで

 

2020年度 求人情報

学童クラブ指導員を募集します!
山梨市の学童クラブで放課後児童の健全育成や見守りを行う指導員を募集しています。
保育士資格、教員免許及び社会福祉士資格などをお持ちの方はぜひお問い合わせ下さい。
これらの資格をお持ちでなくても、児童の育成指導に熱意のある方も歓迎です。
学童クラブ運営は、山梨市から委託を受けて社会福祉協議会が行っている事業です。
※求人の詳細は、こちらでご確認下さい

 

訪問介護事業所の嘱託職員を募集します!
在宅介護サービスの訪問介護事業所の従事者を募集しています。
実務者研修または介護福祉士資格をお持ちの方はぜひお問い合わせ下さい。
採用後、勤務成績等に応じて正職員への登用も考慮いたします。
※求人の詳細は、こちらでご確認下さい

 

在宅障害児(者)一日行楽を行います(令和元年度事業は終了いたしました)

令和元年度 在宅障害児(者)一日行楽のご案内 →新型コロナウイルス感染拡大の防止に伴い開催を中止といたします。(2/26)
毎年恒例の市内在住の在宅障害児(者)に向けた「一日行楽」を実施します。
今年は「日本科学未来館・お台場散策と東京ベイ有明ワシントンホテルのランチバイキング」で、日程は、2月29日(土)、参加費は小学生1,000円、中学生以上2,000円(1名様)です。
食事やトイレ等で介助が必要な方は、介助者1名のご同行をお願いします。
受付は12月23日開始で、介助者を含め先着35名までとさせていただきます。

※詳細は、こちらでご確認下さい

 

プロポーザル方式による業務委託候補者の特定について

社会福祉法人山梨市社会福祉協議会 技術・企画提案書特定委員会の結果報告
山梨市社会福祉協議会では、令和元年11月20日に「山梨市社会福祉協議会 本所事務所新築 基本設計・実施設計・監理業務」の委託候補者を特定する技術・企画提案書特定委員会をプロポーザル方式により実施いたしました。
採点の結果、株式会社馬場設計(甲府市)を最優秀者として特定しましたので、業務委託契約の締結に向けて協議を行います。

 

山梨市居宅介護支援事業所の休止について

10月末日をもって居宅介護支援事業所を休止します。
山梨市社会福祉協議会が運営する山梨市居宅介護支援事業所(山梨市小原西649−1)につきましては、令和元年8月に開催された理事会及び評議員会の承認及び決議を経て、10月末日をもって休止することになりました。長年にわたりご利用いただいた皆さまには大変お世話になりました。

 

ボランティア 募集情報

運転ボランティアを募集しています。
市内にお住まいの高齢者や車いす利用者の外出の機会を増やし、ご本人やご家族の負担を軽減することを目的とした外出支援サービスを行っています。
利用者の自宅と目的地の間の送迎で、難しい介助技術は要りません。
ぜひボランティアにご協力をお願いします。

※詳細は、こちらでご確認下さい

 

参加者募集

平成29年度 山梨市老人クラブ連合会・ 会員親睦旅行募集開始しました・・・・・今回の事業は終了しています。
募集タイトルは「郡上八幡・紅葉と温泉の旅」に決定。ですので、岐阜方面となります。
日程は、10月30日(月)〜31日(火)で、旅行代金はおひとり20,000円です(市補助金によりこの金額になります)。・・・地元のクラブ会員と交流を図る絶好の機会ではないでしょうか?
締切は9月29日(金)です。

※コース詳細などは、こちらでご確認下さい 

山梨市赤十字奉仕団員募集
山梨市赤十字奉仕団では、一緒に活動をしていただける方を随時募集しています。日本赤十字の活動を支えるボランティアにご興味のある方は、市社会福祉協議会が事務局となりますので、お問い合わせください。

 

困った時は・・総合相談

無料法律相談

弁護士をお招きし、無料の法律相談を実施しています。相談者の秘密は、堅く守ります。完全予約制で5日前までに電話で予約してください。
 ★開設日 毎月第2火曜日(最大)6件まで
 ★場 所 市社会福祉協議会
 ★時 間 1件 40分まで

子育て相談

子育てに関する悩みをお聞きします。携帯電話等からメールによるご相談にも応じます。
希望により、専門的な相談は、保健師や家庭児童相談員に。地域で支援が必要な場合は、民生委員・児童委員や主任児童委員等につなげます。山梨市在住の方に限ります。

心配ごと相談す

家庭内のもめごと、結婚・離婚のこと、金銭トラブル、交通事故解決、財産問題など、日常生活の中で、悩んでいること、心配なこと、相談に応じます。専門的な相談所や弁護士にもつないで、悩みの解決に努めます。
★開設日 月〜金曜日(祝日を除く)
★場 所 市社会福祉協議会

ボランティア相談

ボランティアを初めてみたい、やってみたい。ボランティアにお願いしたいことがある。そんなときは、ボランティアセンターで相談に応じます。
★開設日 月〜金曜日(祝日を除く)
★場 所 市ボランティアセンター

電話相談

体が不自由で外出することができない時などは、電話で相談に応じます。専用電話を開設しました。
 ★窓口&電話受付時間 22−6294
いずれも午前8時30分から午後5時までです

介護相談

介護に関する相談は、介護保険サービスや支援費サービス等の利用の有無に関わらず、専門知識を持った介護職員が相談に応じます。 22−9616
★開設日 月〜金曜日(祝日を除く)
★場 所 山梨市社会福祉協議会居宅介護支援事業所
        (老人健康福祉センター内)
※ケアプランの作成、ホームヘルプやデイサービスを希望される方も、お気軽にご相談ください

講座のご案内

現在募集している講座はございません

 

イベント告知

現在、お知らせする情報はございません

 

参加者募集

現在募集しているお知らせはございません